その頃の私は、遠距離恋愛をしていました。
友達の遠距離に比べればまだ近いものではありましたが
毎週、会えるわけでもありませんでしたし、場合によっては月に1度も会えないときもありました。
寂しさや不満というものは
日頃、メールや電話などでコンタクトを取っていても溜まってしまうものです。
やはり「会えない」という事が大きな恋愛のストレスとなってしまうものなんですね(汗)
また、顔をあわせて話をしない分、言葉のあや・行き違いというものが生まれ、電話越しで
幾度か小さな言い争いもしていました。
「やっぱり私は遠距離恋愛に向いていないのかもしれない・・・」
なんて弱気になる瞬間もありました。
しかし、そのたびに彼のことを思い出し、気持ちをキープし続けてきたのです。
あえない間の苦悩を考えると辛い日々ではありましたが
彼と会うと、一気にその思いが吹き飛んでしまうのです。
「このために私の葛藤はあったんだ」
・・・そう思うと、多少の苦悩があっても良いとさえ思えたのです。
どんな思いを抱いていたとしても「会う」ということには適わないものですね。
彼とは2〜3ヶ月に数回のペースで会うようにしていました。
その瞬間が私の何よりの楽しみでした。

楽しいから楽しい

「毎日を楽しく過ごすには?」
「恋愛を楽しむには?」
そう友達に聞かれたことが在ります。
皆で一緒に飲んでいるときに聞かれたのですが、唐突な質問に少しビックリしてしまいました(笑)
きっと、彼女の中で迷うものがあったのかもしれません。
私は暫く考えた後
「楽しいと思うこと」
と答えました。
彼とのお付き合いの中で、「つまらない」と感じたことはありました。
それは、長い付き合いであればあるほどに感じるものでもあると思います。
直接言葉として口にしなくても、お互いに「そんな感じ」を抱く瞬間もあると思いますし。
ただそんな時ほど私は
「楽しい!」と思うことにしているんです。
何故なら「楽しい」から「楽しい」は生まれるからです。
楽しいと思えば楽しくなれる。
幸せと思えば幸せになれる。
その仕組みというものは自律神経のなせる業なのですが、本当にそうなんですよ♪
落ち込んでいるときに楽しい・幸せと思うことは難しいことかもしれませんが
極力ポジティブな思考を持つことで恋愛も上手く行く・・・なんてケースは沢山あるものなんです。
また、楽しいと思い続けることが恋愛にとっても良い作用を引きおこしてくれますし、
彼との時間を大切に感じることもできますよね。
楽しいか楽しいは生まれる!
その心理は今でも抱き続けています。

快楽

会うこと
出会い系サイトの中では無数の男性が登録しています。
ですので、見極めていくことが必要なのだろうと思います。
私の女友達は数名の男性とメッセージのやり取りをしているようでした。
「全員のタイプが違うから選べない」
と苦笑いをする彼女。
長い間、コンタクトを取っていけば自分の中で「この人!」という相手が見つかるのではないかと思いましたし
彼女自身にもそんな話をしていました。
そんな中で周りの男性よりも「一歩」秀でて良い関係に進展しそうな人が見つかったという彼女。
ようやく「この人!」が見つかったのだと思い、私も嬉しく思いました。
彼とのコンタクトだけにして2人の会話というものも増やしていったそうです。
しかし、彼の思惑と彼女の思惑は少しずれていたようなんです。
彼女としては真剣なお付き合いを望んでいたのですが
彼はそうではなかったようです。
平たく言うと「その場限りの快楽」のための関係をもてる女性を探していたようでした。
そんな彼の態度に気がついた彼女はそそくさと見切りをつけました。
実際に会ってはいなくても気持ちを寄せたのですから見切りをつけるのも多少なりとも傷はついたと思います。
ただ、彼女の見切りの速さは圧巻でした。
お互いの思惑をキチンと把握することも出会い系サイトの中では必要なことなんですね。